Ruby on Railsでブログ作成(3) - link_to

プログラミング、サーバー、ネットワーク、IT用語、ハマったときのトラブルシューティングなど様々なIT関連の話題をひたすら書いていく技術ブログです。

2017年2月11日土曜日

Ruby on Railsでブログ作成(3) - link_to


前回の記事と同じように今度はaboutページを作成してみましょう。

#1. route.rbに下記を追加
get 'pages/about', to: 'pages#about'

#2.PagesControllerにaboutアクションを追加
def about
end

#3.viewsのフォルダ直下のpagesフォルダの中に下記のファイルを追加
about.html.erb
※中身はh1タグで「これはaboutページです」と書く

これでaboutページが表示されるはずです。

link_toでhomeページとaboutページをリンクする

link_toを使うとHTMLのaタグを作成することができます。homeページにlink_toを追加して下さい。

<%= link_to 'about', pages_about_path %>

するとaboutができてaboutページに遷移できます。

link_toの第一引数は表示させたい文言を書きます(上記の例では'about')。第二引数は遷移するURLです。pages_about_pathとなっていますが、これはどこから来ているかというとrake routesで表示されるprefixの部分に書かれています。前回の続きから追記していれば、この時点でpages_homeとpages_aboutが表示されていると思います。このprefixは隣にかいてあるURI patternを示しています。実際にlink_toなどに設定するときはprefixに「_path」を付けて設定します。aboutページへのURIはpages_aboutなのでそれに_pathを付けて、pages_about_pathとなります。

同じ要領で、aboutページにhomeページのリンクを作成しましょう。

<%= link_to 'home', pages_home_path %>

これで相互にリンクされました。
◯「Ruby on Railsでブログ作成(4) - gitでrailsのソースを管理する」の記事はこちら
◯「Ruby on Railsでブログ作成」シリーズの記事一覧はこちら



最近の投稿