IPアドレスとは?

プログラミング、サーバー、ネットワーク、IT用語、ハマったときのトラブルシューティングなど様々なIT関連の話題をひたすら書いていく技術ブログです。

2017年2月10日金曜日

IPアドレスとは?


IPアドレスとは、インターネットなどのIPネットワークに接続されたコンピュータや通信機器1台1台に割り振られた、0から255までの10進数の4つの数字が.(ドット)で繋がれた識別番号です。この数値の羅列であるIPアドレスは、人間にとっては覚えにくいため、コンピュータやネットワークにドメイン名がつけられている場合が多く、DNSというシステムによってIPアドレスとの相互変換が行われています。DNSのおかげで、インターネットを利用する時にIPアドレスを意識するような場面はあまり多くありません。

IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスというものがあります。グローバルIPは世界で一意にならなければなりません。つまり一台一台 グローバルIPアドレスが割り当てられていることになります。インターネット上の住所とも言われています。プライペートIPとは家庭や、企業などの組織の中で使用されるIPアドレスであり、その中であれば自由に使用出来ます。

最近はIPアドレス枯渇問題が懸念されていて、現在のIPv4では、32ビットの数値で識別できる上限である2の32乗までしか1つのネットワークに接続することができず、インターネットで利用するIPアドレスが足りなくなることが懸念されている。しかし、次世代のIPv6では128ビットのIPアドレスが使われ、2の128乗のIPアドレスが利用可能になるため、IPv6に移行すれば当分の間は問題が解決するかもしれません。

◯IT用語の一覧はこちら



最近の投稿